小顔になって自信をつけよう【骨自体を小さくする美容整形】

エラを削って顔を小さく

看護師

印象が大きく変わる

エラ削りは骨自体を削って小顔にするのはもちろん、輪郭を整えるという美容整形で顔の施術の中でも大きな手術となります。大きい手術だからこそエラ削りを受ける美容外科クリニックは慎重に選び、できるだけ失敗のリスクを下げる事が大切です。ただ単にエラの骨を削れば良いという訳ではなく、患者1人1位の顔立ちに合わせて輪郭を美しく整える必要があります。ですのでエラ削りの技術や知識が高く、さらには輪郭形成の美容整形全般に精通している、美容外科クリニックをチョイスするのがおすすめです。また、大きな手術となるエラ削りは全身麻酔で施術を行うケースが大半ですので、執刀医の他に麻酔専門医がいるクリニックを選ぶのが安全です。クリニックによっては模型を作りシミュレーションにあたっている医師もいますので、しっかりシュミレーションした上で施術を受けたい場合は、この点も確認してみましょう。エラ削りは小顔になれる効果が大きい美容整形という分、負担も大きいため慎重に比較して本当に信頼できるクリニックを選ぶ必要があります。顔が大きい原因としてエラ部分の骨が発達しているという事が挙げられますが、この場合は小顔にするためにエラ部分の骨を削る必要があります。美容外科クリニックではエラ削りといって、文字通りエラの骨を削り取る事で小顔にするという美容整形を行っています。エラ削りを受けることによって顔が小さくなるのはもちろん、輪郭も整える事ができるので美人度はアップするのです。骨を削ると聞くと顔に大きな傷跡が残るのでは・・と、不安に感じてしまうかもしれませんがエラ削りは奥歯の歯茎の下を切開して、そこから削るとる施術を行います。口腔内からの施術となるため顔に傷跡が残るという事は無いですし、骨自体を小さくする美容整形なので効果は半永久的です。骨を削り取る美容整形は全身麻酔となるため、約3日間程度の入院を必要としますが、憧れの小顔を手に入れる事が可能です。骨が原因で顔が大きいという場合は、いくらダイエットやマッサージを行っても、顔を小さくする事はできません。大きい顔というコンプレックスを半永久的に解消できるエラ削りは、試してみる価値がある美容整形と言えるでしょう。

顔に触れる女性

5万から100万と幅広い

小顔整形の費用は、施術方法によって異なり5万円から100万円と幅があります。エラが発達している人向けの小顔整形は、ボトックス注射とエラ削りの2種類があります。ボトックス注射は筋肉性のエラ、エラ削りは骨格性のエラに向いている方法です。

ボディ

あなたの悩みはどこから

小顔整形の方法はいくつか種類があり、原因別に用いられる施術が異なります。整形を始める前に医師と慎重にカウンセリングを行い、原因特定した後に適切でできるだけ負担が少なくて済む治療方法を選ぶ形になります。

顔に触れる女性

美人の条件の1つ

たるみがあるという場合、たるみを取る美容整形を受ければ小顔になれます。リフトアップや糸を使ったリフトアップ術が有効です。小顔は美人の条件の1つとなっているため、美容整形でサイズを変えるというのが人気です。

顔に触れる女性

顔のサイズは変えられる

小顔整形を受ける場合は自分に合っている施術か判断する必要があります。顔の脂肪の量が多く大きく見えている場合は、脂肪吸引がおすすめです。顔の脂肪を吸引して取り除くことで、別人のようにサイズダウンします。

医者

ボトックス注射の魅力

ボトックス注射は咬筋という筋肉を小さくして、小顔効果を発揮するプチ整形です。顔にメスを入れることなく小顔になれる点がメリットと言われています。また、施術では注射器を使用するので、施術後に傷跡が残るリスクが少ない点も魅力です。

Copyright© 2018 小顔になって自信をつけよう【骨自体を小さくする美容整形】 All Rights Reserved.