美人の条件の1つ

顔に触れる女性

顔が小さいと美人度アップ

たるみを解消する美容整形はアンチエイジング効果が注目されがちですが、実は小顔効果もあることをご存じでしょうか。フェイスラインの皮膚がたるんでしまうと、たるんだ分顔が大きく見えてしまうため、たるみを解消すれば小顔になれるのです。たるみを軽減して顔を小さく見えるようにする美容整形は、特にフェイスラインのたるみを取る効果に優れた施術法が有効です。メスを使う美容整形であれば、リフトアップ効果がとても高いフェイスリフトで、たるみを解消し小顔になるのも良いでしょう。もし、顔にメスを入れる美容整形に抵抗がある・・という場合は、糸を使ったリフトアップ術を検討してみることをおすすめします。糸でのリフトアップはこめかみ部分から、糸を挿入してフェイスラインや頬のたるみを持ち上げて、解消するという美容整形です。糸を挿入する際には皮膚をメスで切開することは無いため、リフトアップ効果は高いものの手軽に受けられるとして人気を集めています。たるみが無くなりキュッとした小顔になれる、美容整形で顔の大きさだけでなく見た年齢も大きく変えてみてはいかがでしょう。美容外科クリニックでは色々な施術が受けられますが、その中でも顔を小さくする「小顔整形」は特に人気です。なぜ、顔を小さくする美容整形が人気を集めているのかというと、顔が小さいということが美人と言われる条件の1つになっているからです。1980年代から1990年代にかけて人気となったアイドルや女優さんは、顔が小さいという事が多く、この時期から小顔=美人というイメージが定着したと言われています。ウエストや足を細くするというのは自分の努力次第で、いくらでもサイズダウンすることができるものの、顔はダイエットやマッサージなどのケアでは、なかなか変化しません。頑張っても小さくなることは無いので、美容外科クリニックでの美容整形で顔を小さくしようと考える人が増えたのです。顔が小さくなることで、これも美人の条件の1つと言われる8頭身をクリアしやすくなるのも、人気を集めている理由の1つと考えられます。また小顔整形といってもメスを使う大きな手術から、プチ整形まで施術の幅が広く美容整形を選択できるのも、患者数が多い理由と言えるでしょう。

Copyright© 2018 小顔になって自信をつけよう【骨自体を小さくする美容整形】 All Rights Reserved.