5万から100万と幅広い|小顔になって自信をつけよう【骨自体を小さくする美容整形】

5万から100万と幅広い

顔に触れる女性

筋肉性か骨格性かで異なる

小顔整形は、顔を大きく見せている原因に合わせて様々な方法があり費用も異なります。そこで、最も一般的な4つの施術の費用をご紹介しましょう。1つ目はボトックス注射で、筋肉の発達したエラを小さくするために使用されます。費用は5万円から10万円が相場です。2つ目は脂肪溶解注射で、顔に着いた脂肪を薬剤で溶かし体外に排出して顔痩せを図る方法です。費用の相場は5万円から10万円となります。3つ目は脂肪吸引で、顔についた脂肪を吸引する小顔施術です。費用の相場は20万円から30万円です。4つ目は骨削りで、あごやエラの骨を削って小顔を形成します。最も大掛かりな施術となるため、費用の相場も60万円から100万円と高額になります。このように、小顔整形といっても5万円から100万円と費用の相場にも幅があるため、同列で語ることはできません。また、費用が高いからと言って効果が高いわけではなく、自分に合った方法を選ぶことが大切です。医師と相談して決めるようにしましょう。小顔整形は原因に合わせて施術方法を選びますが、エラが発達している人向けの施術はボトックス注射とエラ削りの2つの方法があります。ボトックス注射は筋肉を弛緩させる作用があるボトックス製剤をエラの部分に注入し、筋肉を委縮させてエラを小さくする小顔整形。筋肉によるエラの発達に向いている施術です。注射してから2週間から3週間で効果が表れ、すっきりしたフェイスラインを手に入れることができます。しかし、効果の持続期間は半年ほどなので、定期的に施術を受ける必要があります。継続して注射をしているうちに筋肉がだんだん発達しなくなり、最終的には治療が必要なくなるのが一般的です。エラ削りは、ボトックス注射では治療ができない骨格によって張っているエラを削る小顔整形です。半永久的に効果が続きすぐに効果が表れる方法ですが、大掛かりな手術のためダウンタイムが1ヶ月程かかるうえ、入院が必要なこともあります。エラが筋肉性のものなのか骨格性のものなのかを判断して、施術方法を決めると良いでしょう。

Copyright© 2018 小顔になって自信をつけよう【骨自体を小さくする美容整形】 All Rights Reserved.